筑波山ロープウェイ

筑波山は、晴天の日なら都心からでも望める、関東を代表する名山の1つ。茨城県の北部に位置しています。

眺めるだけでなく、実際に訪れても楽しく、特にツツジやアジサイの時期はトレッキングだけでなく、お花目当ての散策も楽しめます。

しかし筑波山には男体山・女体山と2つの峰があり、せっかく来たのだから両方共訪れたいな…と思ってしまいます。
そんな時に心強いのが筑波山ロープウェイと筑波山ケーブルカー。前者は女体山、後者は男体山にある交通施設です。

特にロープウェイは、駐車場のあるつつじヶ丘駅駅から女体山駅まで約6分ほど、そこから頂上まで5分ほどで到着できるという、気軽に女体山を楽しめる便利な乗り物です。
頂上からは関東が一望、東京スカイツリーなども眺める事ができます。
つくば駅からシャトルバスが出るほど人気のロープウェイですが、ゴンドラも70人が乗れる大型のもので、待ち時間もあまりありません。
女体山駅からつつじヶ丘までは登山道も整備されており、帰りは山野の植物を楽しみながらトレッキングするという楽しみ方もできます。

またつつじヶ丘駅の周辺では、有名なつつじ散策ができ、レストハウスなどの食事ができる施設も揃っています。

都心から気軽な日帰り旅を楽しむにはもってこいの観光施設です。