三気質は有名

茨城県の人と出会う前に事前に相手の気質などを把握しておきたい人は、是非頭に入れておきましょう。

茨城県には水戸黄門や梅で有名な偕楽園のある水戸市や日立製作所の企業城下町として有名な日立市があり、更に日本で初めて原子力が稼働した東海村もあります。
東海村は村と呼ぶには多すぎる人口37千人を有します。

茨城県人の「三ぽい」気質(怒りっぽい、忘れっぽい、飽きっぽい)も有名です。
正直な人が多く、人に揉み手をして近づくことはしません。
荒波打ち寄せる雄大な鹿島灘や広い広い平野や霞ケ浦の滔々と水をたたえる様が茨城県人の性格を作ったのでしょう。 

茨城県の日本一の1つは、一住宅当たりの敷地面積が488平米(約148坪)という広さです。
全国平均は273平米(約83坪)、約1.8倍の広さとなります。平地が多く、人口が比較的少なく、東京のストロ-現象によるものでしょうか。
二番目に広いのが山形県の419平米(約127坪)です。

しかし住宅の延べ面積は、全国平均より少し広いだけです。
庭の広い家が立ち並んでいるようです。
庭が広いことと関連あるかないか、茨城県水戸市の一世帯当たりの年間ペットフ-ド購入額(7992円)は全国一です。
広い庭でゆったりとペットを遊ばせるのでしょう。
全国平均は5823円ですから、約1.4倍も購入しています。二位は滋賀県大津市で、7244円です。水戸市は約一割多く購入しています。