茨城県の県民性

茨城県民は「3ぽい」とよく言われています。水戸地方では「怒りっぽい、理屈っぽい、骨っぽい」、県全体では「怒りっぽい、忘れっぽい、飽きっぽい」と言われます。
方言がきつくて他県の人にはなかなか通じないことや、車の運転マナーの悪さから来ているようです。
私はつくば市に住んでいたことがあるのですが、車をびゅんびゅん飛ばす人が多かったです。
2車線や3車線の直線道路が多いことが要因としてあると思います。
一方で、思い込んだらとことん貫き通す一本気な所もあり荒削りなものがあると言えます。

また、南部の人は北部の人よりもおおらかな人が多いのが特徴です。
南部ではつくば市を中心に都市開発が進んでおり、主につくばエクスプレスを通して千葉や東京と交流があります。
そのため、他県からの流入が多く、穏やかなな気質の人が多いとだと思います。

男女別にみると、男性は保守的でみえっぱちなのが特徴です。
また、真面目で口下手な人が多いため勘違いされることが多いようです。一方、女性は気の強く粘りっぽい人が多いのが特徴です。
プライドが高いのが共通しています。
理美容代やクリーニングにかけるお金が多いのも外見に気を使っている人が多いのだと思われます。

いろいろと良いところ、悪いところがありますが、それでも多くの人から愛されている茨城県民。
そんな茨城県民との素敵な出会いを是非とも楽しんでください。